採用情報

採用サイトメインイメージ画像 採用サイトメインイメージ画像
CHALLENGE AS A TEAM

2020年度新卒採用

新卒採用の方へ

総務部長からのメッセージ 総務部長 飯田 勝 総務部長からのメッセージ 総務部長 飯田 勝
昭光通商が求める人材は、強い意志をもってやり切ることが出来る人材です。
会社が成長するうえで、社員にはあらゆる局面でチャレンジングになってほしいと考えています。新たに昭光通商の社員になるかたにも、主体的に考え、行動することで、私たちとともに会社の価値を高めてほしいと思います。
一人ひとりの力には限界があります。今、当社では「言える化」、「チーム昭光」を唱えていて、上司や同僚と協力して業務に向かう力が、円滑な受注活動やプロジェクト推進において重要な鍵と考えています。すなわち、個性と協調性を備えていれば、どんなかたにでも昭光通商は扉を開いています。大学の出身学部や学科、さらには国籍も問いません。多様な得意分野を持ったかたに入社していただき、新たな価値を創造していきたいと考えています。
昭光通商はみなさんに、ひとりの人間として成長できる「時間」と「場所」をご提供します。ぜひ私たちとともに新しい「昭光通商」を築き上げていきましょう。

データで見る昭光通商 INFOGRAPHICS

  • Q1. 昭光通商の雰囲気を一言でいうと?

  • Q2. 現在の所属部署の割合は?

  • Q3. 年代は?

  • Q4. 現在の男女比は?

  • Q5. 女性の育休取得率は?

福利厚生・研修制度

ワークライフバランス

完全土日祝休・女性育児休暇取得率100% 
プライベートや家族との時間が充実

休日休暇
年間休日125日(2019年度)
完全週休2日制(土・日)、祝日、創立記念日、年末年始、慶弔休暇、年次有給休暇(初年度12日)

スキルアップサポート

新人研修・留学制度など多数補助・向上心を育てていく安心の制度

研修
新入社員研修、管理職昇格者研修、語学研修、コンプライアンス研修
自己啓発支援
外国語学校(英語・中国語)通学費用補助、通信教育、Eラーニング
OJT制度
配属先の教育担当による1年間の教育制度あり
自己申告制度
キャリアの意向や就労環境の要望等について上長と年1回の面談を行い、自分のキャリアについて相談ができる。
社内検定等の制度
TOEIC試験受験補助、貿易実務検定受験費用会社負担

社員紹介

  • G.I 金属セラミックス本部 軽金属部 加工製品グループ / 2015年入社
    ×
    01

    G.I

    金属セラミックス本部 軽金属部 加工製品グループ / 2015年入社

    ある日のタイムスケジュール
    Q1.担当のお仕事について教えて下さい。
    金属セラミックス本部軽金属部ではアルミをメイン商材として扱っており、なかでも私の所属している加工製品グループでは押出品や鋳造品などアルミに加工を施し、用途に合わせた形状に成形した「加工製品」を取り扱っています。私の担当は押出品が多く、身近な所ですと鉄道車両のボディ材(長さ20m!)などがあります。実は新幹線や地下鉄などの車両はアルミ製のものが多いんです。
    私たちは親会社である昭和電工はもちろん、他にも多くの仕入先を有しているため、豊富な製品知識を身につけ、アイデアや新しい提案を持ってお客さまに製品をPR、販売することが営業の仕事です。またタイなどに当社の現地法人もあり、アジアをメインとした海外との取引も拡大中で海外出張の機会も多く、グローバルな仕事です。
    Q2.当社を選んだ理由とは?
    学生時代にフィリピンへ留学していたことがあり、海外取引(特にアジア)に携わる仕事、かつ商社で働きたいと考えていました。そのなかで見つけた当社の事業説明などを聞くうちに、複数の海外支店を持ちグローバルに働ける環境であること、東証一部上場企業であることなどから、昭光通商で働くことに魅力を感じました。また面接や先輩社員のかたと会う機会を通して、社員のかたの人柄が良く、明るい会社だと感じ、最終的にはそれが決め手となりました。その印象は入社後も変わらず、特に私の所属する金属セラミックス本部はとても明るくて元気なメンバーが多く、とても活気があります。
    Q3.担当のお仕事のやりがいは?
    私は現在入社4年目となりますが、昭光通商は若手にチャンスをくれる会社だと思います。私の場合、入社10カ月のときに親会社である昭和電工の営業部に2年間出向し、自社製品を持たない「商社営業」とはまったく異なる「メーカー営業」を経験させていただきました。おかげで製品知識を得るとともに昭和電工の営業、工場に多くの人脈を作ることができました。新人にここまで成長の場を与えてくれたことにはとても感謝しています。
    現在は出向から戻って約1年、学んだ知識や人脈を活かして日々営業活動に励んでおり、メーカー営業で学んだ「顧客目線」の視点で製品の使われ方、お客さんのお困りごとなどに重点を置いてご提案を行うように心掛けています。課題を解決し商売に繋がったときには、とてもやりがいを感じます。
  • S.T 合成樹脂本部 合成樹脂部 包装資材グループ / 2016年入社
    ×
    02

    S.T

    合成樹脂本部 合成樹脂部 包装資材グループ / 2016年入社

    ある日のタイムスケジュール
    Q1.担当のお仕事について教えて下さい。
    合成樹脂原料販売の営業をしています。得意先は従来からお取引のある既存のお客さまが多いですが、新規営業の機会もあります。自社製品を持たず国内外の仕入先から製品を仕入れて国内の得意先に製品を販売する仕事で、得意先はフィルムメーカーさま、ラミネートコンバーターさま、樹脂原料を扱う商社さまなどさまざまなお客さまがおられます。
    当社の役割は、仕入先と得意先の間に立って交渉をすること、仕入先の販路を拡大すること、得意先が必要とされる原料を調達することなど多岐にわたります。
    Q2.当社を選んだ理由とは?
    世界を舞台に活躍できる仕事がしたいと思い、商社を中心に就職活動をしていました。そんななか、当社の会社説明会に参加し、東証一部に上場している化学品系商社として比較的知名度があること、海外取引も行っていることを知り面接へ進むことにしました。その後、運良く最終面接まで進み、縁あって内定をいただくことができました。他の会社からも何社か内定をいただいたのですが、OB訪問や面接でお会いした社員さんの人柄の良さから働きやすそうな環境だと感じ、入社することを決めました。
    Q3.担当のお仕事のやりがいは?
    お客さま(得意先)のお役に立てたときにこの仕事のやりがいを感じます。まず普段の営業活動のなかでお客さまのお困りごとを聞き、それを解決するためにはどうしたらいいかを考えます。そして、当社の持つネットワークや情報力を活用して解決策を考え、お客さまにご提案します。自分のご提案が実際に新たなビジネスにつながったときはこの仕事をやっていて良かったと感じます。そうした過程を経て自分自身が社会人として成長できることも、この仕事の魅力です。
  • W.S 生活環境・アグリ本部 住宅建材部 建材グループ / 2015年入社
    ×
    03

    W.S

    生活環境・アグリ本部 住宅建材部 建材グループ / 2015年入社

    ある日のタイムスケジュール
    Q1.担当のお仕事について教えて下さい。
    住宅リフォーム向け屋根材をリフォーム業者さま、工事店さまに販売しています。
    また、製品の生産・流通の手配から、営業面ではお客さまへの商品のご提案、実際の施工現場での打ち合わせなど、さまざまな業務に携われることが面白さのひとつです。
    商材の営業では、小規模ですが展示会の出展などを行い、直に消費者のお客さまと接する機会がありますので、そこでも、お客さまのお声、反応を伺うことができ、良い経験になっていると思います。
    Q2.当社を選んだ理由とは?
    商社を中心に就職活動を行っていました。そのなかでも説明会に若い社員のかたが出てきて商材や会社のことを説明してくださったことは強く印象に残っており、自分とそれほど年齢も変わらないのに堂々と発表されていたので、私もそのようにできたらと感じ志望しました。
    今では、私も大人数のお客さまの前で商品説明会などを行い、お話しする機会も増えてきたので、当初に思ったことを実現でき、仕事を経験できて良かったと感じています。
    Q3.担当のお仕事のやりがいは?
    担当している商品が完成品であり、当社では珍しく完成しても目に見えるかたちとなって残るため、現場に伺うことが、ときどきあるのですが、やはり商材が実際に使われているところを目にすることができると、やりがいを感じます。
    もちろん、そこまでの過程では販売店さまへの商品提案等を行うのですが、ご提案の趣旨に沿ってお客さまにも共感していただき商材を採用していただいた際も、実際にその後もお付き合いが続いていきますので、その点もやりがいがあると感じています。
  • S.A 審査法務部 審査法務グループ / 1999年入社
    ×
    04

    S.A

    審査法務部 審査法務グループ / 1999年入社

    ある日のタイムスケジュール
    Q1.担当のお仕事について教えて下さい。
    審査法務部は名称の通り、取引先の信用度や取引リスク等を精査する「審査」と、契約や法令等企業活動に伴う法律に関係する「法務」を主な業務とする部署です。
    企業間の取引では、お金のやり取りは一定の期間を定めて決済するのが一般的であり、取引先の信用度からどの程度の規模の取引が妥当であるか、取引全体を見てどのようなリスクが存在するか等「審査」し、与信管理面をサポートします。また、取引では契約等法的に関係する事柄も多く、関係法令に抵触していないか、当社が不合理なリスクを負う内容になっていないか等「法務」面からも企業活動をサポートしています。
    Q2.当社を選んだ理由とは?
    まずは「昭和電工グループ」であることに魅力を感じ、そのなかで当社は商社としていろいろな分野に取り組んでおり、自分も多くのことを経験できるのではないかと感じ入社したのを覚えています。
    営業部門での経験はまだありませんが、海外子会社含め管理部門としていろいろな分野に携わり貴重な経験を積むことができています。当社には、営業部門・管理部門ともにみなさんが挑戦・活躍できる土台はあるのではないかと思います。
    Q3.担当のお仕事のやりがいは?
    直接「モノ」や「サービス」を外部に提供する部門ではありませんが、会社として健全な取引を行っていけるようサポートする重要な部門であると考えています。取引先の倒産による損失や会社が違法なことを行ったり、巻き込まれたりしないように自分たちが「審査法務」としての役割を果たすことで未然に予防し、会社を内部から支えていけるよう日々取り組んでいます。
    そのためには当社の取引内容あるいは財務分析・法務知識等が必要であり、自己研鑽とともに営業部・他の管理部門との連携は不可欠です。社内の多くのメンバーと協働し、一緒に会社の健全な発展を支えることができることにやりがいを感じています。
  • U.P 昭光通商アグリ株式会社 出向 / 2016年入社
    ×
    05

    U.P

    昭光通商アグリ株式会社 出向 / 2016年入社

    ある日のタイムスケジュール
    Q1.担当のお仕事について教えて下さい。
    日本の農業環境は日々変化しています。高齢化に伴い、農業者数は年々減少していますが、生産される農産物量はそれほど変わっていません。しかも、その品質は世界でも評判です。
    私はそのような優秀な生産者のニーズに合ったさまざまな商材をご紹介しながら、サポートさせていただいています。具体的には、農業法人や卸・小売店、または末端の農家さんの所まで行って、お話を伺ったり、説明会をしたりしています。取り扱う商材が多いため、時にはお客さまに教えていただきながら日々勉強し、悩み考えながら営業活動をしています。
    Q2.当社を選んだ理由とは?
    私は貿易関係の仕事ができる会社に絞って就職活動をしました。多くの説明会に参加し、自分に合いそうな会社にエントリーしていくなか、当社の説明会にも参加しました。‘貿易関係’であれば業種を問いませんでした。今だから言えますが、商社について当時は正直よく理解していませんでした。説明会時、人事のかたに「商社の営業ってどのような仕事ですか?」など、直球な質問をし、勉強不足な私の質問にも人事のかたは笑顔で優しく答えてくれました。それがきっかけで会社・仕事に興味を持ち、面接を重ねるごとに志望度が増していきました。このような人事が選んだ人達なら一緒に働いても良さそうと思い入社も決めました。その予測は大当たりでした。どの部にも良い人ばかりでとても働きやすく、毎日が楽しいです!
    Q3.担当のお仕事のやりがいは?
    私にしかできない仕事をするとき、とてもやりがいを感じます。関東地区の広範囲にわたる販売先を担当しているため、たくさんの情報を集めることができます。同じ県でも農業環境は違うので、他県でのやり方や使用する商材などの情報をお伝えして、それが役立つのをみると嬉しく感じます。
    また、自分自身が外国人であることを生かし、海外のバイヤーとの窓口になったり、海外にしかない商材を日本に紹介したりしながら楽しく仕事をしています。

一緒に明日を広げましょう Let's BROADEN TOMORROW TOGETHER

昭光通商は「人材こそ商社のすべてである」と捉えています。
あなたらしく、あなたの力を最大限発揮し、商材を売り込んでみませんか。

リクナビの弊社画面へ

SEARCH